/// TRAINER講師紹介
住永 信之Nobuyuki Suminaga
株式会社いとわくす 代表取締役
得意分野
プロフィール
■役職や部署を超え、あらゆる層の「本音」を引き出せる
「なぜか、気負わず正直に話せる」---経営者から現場の若手社員まで、多くの方から、しばしばそんな嬉しい感想をいただきます。心を開き誰とでも本音で語り
合い、会社の現状=「真実」を正確に把握していく。「真実の見極め」から「真のコンサル」がスタートします。
■短期間のうちに、会社の「真の強み・弱み」を探り当てられる
「真実に迫る」ために、無駄な時間をかけていてはプロのコンサルとは言えません。全社員の「本音」を素早く引き出し、すぐに企業の「真実」を見い出します。
「自社の本当の姿」が見えれば「本当の強み・弱み」が分かる。長所を活かし短所をカバーする「正しい戦略」がはっきりと見えてきます。
■内から外からの自由な視点で、社員以上に「深く広く」考えられる
つねに熱く、つねに冷静です。会社の中から皆さんと一緒に、主観的に、考えて考え抜く。と同時に、外部からの客観的な視点で遠慮なくズバズバと、課題点を
的確に指摘していく。オープンに、ストレートに、フランクに。会社を思う気持ちの強さは、社員の皆さんにも決して引けをとりません。
■一社ごとに完全オーダーメイドの解決プログラムを作成できる
規格化したプログラムの中から「企業の類型に合わせて選択する」というコンサル会社も珍しくありません。しかし企業は生きています。症状が似ていても、体質は
千差万別。一社ごとに個別の処方箋をつくるのは当然のことです。診断にも処方にもベストを尽くし、『いとわくす』は、“企業の名医”を目指します。
■心から「やる気」が沸き起こる「楽しい研修」を実施できる
「楽しくなければ研修じゃない」がモットー。もちろん適度な緊張も大事ですが、心の底から「やる気」が沸き上がってくるのは、やはり、リラックスした自然体の中から。
楽しく考え、楽しく実践する。論より証拠です。ぜひ一度、『いとわくす』ならではの「楽しみながら身につく研修」をご体感ください。
■「やる気」を「行動」に変え、組織を「機能」させることができる
最適な「戦略の立案」や「研修の実施」も重要ですが、コンサル会社の真価が問われるのは、実は「その先」です。つまり、戦略を浸透させ、やる気を行動に移し、
個も組織も「糸」のように絡み合わせ自在に「ワーク」させる、ということ。それが存在意義であり、最大の強みだと自負しています。

【得意分野】
●次世代経営者・幹部候補の『経営塾』
●経営ミッション・ビジョン・戦略策定と浸透・定着・実行 
●新規事業サポート
●中期計画策定サポート
●エグゼクティブコーチング
経歴
静岡県静岡市(旧清水市)出身 慶應大学工学部卒
1977年富士写真フイルム株式会社(当時)入社 ・足柄工場(生産技術部) ・東京本社(印刷システム部)
1993年FUJIFILM EUROPE Dusseldorf(Graphic Arts Manager)
2001年FUJIFILM Electronic Imaging  London(Director)
2005年株式会社キュービック代表取締役社長
2008年株式会社スコラ・コンサルト代表(組織風土改革)
2009年株式会社いとわくす代表取締役