/// TRAINER講師紹介
冨山 和彦Kazuhiko Toyama
株式会社経営共創基盤  代表取締役CEO
資格
スタンフォード大学経営学修士(MBA)
得意分野
プロフィール
ボストン コンサルティング グループ、コーポレイトディレクション代表取締役社長を経て、2003年 産業再生機構COOに就任。機構解散後IGPIを設立、数多くの企業の経営改革や成長戦略に携わる。
オムロン社外取締役、ぴあ社外取締役、みちのりホールディングス取締役
経済同友会副代表幹事、財政投融資に関する基本問題検討会委員、税制調査会特別委員、国立大学法人評価委員会官民イノベーションプログラム部会委員、持続的成長に向けた企業と投資家の対話促進研究会委員、コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議、競争政策と公的再生支援の在り方に関する研究会委員、まち・ひと・しごと創生会議等。近著に『なぜローカル経済から日本は甦るのか』『ビッグチャンス』(以上PHP研究所)などがある。
経歴
東京大学法学部卒業、スタンフォード大学経営学修士(MBA)。
ボストンコンサルティンググループを経て、経営戦略コンサルティング会社のコーポレイトディレクション設立。
2007年3月まで産業再生機構のCOOを務めるなど、多くの企業の再生を手がける。
2007年4月に株式会社経営共創基盤を設立、代表取締役に就任。