【中堅・若手社員向け】フォロワーシップ研修

チームの成果を最大化するために必要なチーム力の向上を目的に、フォロワーシップを理解し、実践するためのスキルを身につける
対象者
・20代若手社員(5年目・7年目など若手リーダーを目指す層)
・主任・係長などのリーダークラス
推奨日数
1日~2日(9:00~17:00)
受講者数
1クラス24名まで(大人数の場合は2日で設計)

こんな課題を抱えていませんか?

こんなお悩みをお持ちの企業様へ

BEFORE

対象者 中堅社員(特に4~5年目以上)
  • ▶︎問題提起はするものの、自分から行動を起こそうとするようなモチベーションが見られない
  • ▶︎上司や他人、環境のせいにする傾向が強い
  • ▶︎未来のリーダーとしての自覚がない
  • ▶︎中堅社員としての活躍を期待しているが、主体的な動きが見えず受身な姿勢が見られる

受講後、こう変わります!

AFTER

フォロワーとして組織へ貢献するための
スキル、マインドの習得
  • ▶︎職場のリーダーとして当事者意識を持って仕事に取り組み、職場を活性化していくマインドを養うことができる
  • ▶︎自ら協働の関係を構築するための、コミュニケーション力・対人関係構築力を身につけることができる

研修プログラムの3つの特長

フォロワーシップ診断

フォロワーシップ診断を実施することで、自分自身が「協働者」、「従属者」、「破壊者」、「逃避者」のどこに位置するのか把握する
上司との関係性を理解することで、フォロワーとして自覚すべき現実を受け止める

五感に訴求する事例ムービー

野外イベントで突然踊りだした裸の男、彼に続いて踊りだした第二の男の存在と影響力とは?
「最初のフォロワーが重要」 「フォロワーがリーダーを作る」「次のフォロワーはリーダーではなくフォロワーをまねる」

フォロワーシップ発揮のためのステップ&実践シート

フォロワーシップを効果的に発揮するための5ステップを演習を取り入れながら、意義や手法の理解を深める
5つのステップを学んだところで、 実際現場でやめること、始めることなどを具体的な行動レベルに落とし込み、職場の上司と擦りあわせながら実行していく

フォロワーシップとは

フォロワーシップの基本類型

プログラム内容

日数:1〜2日 1クラス:24名
1.フォロワーシップの理解 リーダーシップ×フォロワーシップ=チームワーク
リーダーとフォロワーの役割
フォロワーシップの重要性 2.フォロワーシップ ~マインド(気持ち)編~ ◆仕事とは? 
仕事=期待+α
主体的でいる
自責集中思考
Sense of ARTをもつ 3.フォロワーシップ ~アクション(行動)編~ ◆フォロワーシップを効果的に発揮するための 5ステップ 
ステップ0「上司との関係性を知る」
ステップ1「上司の仕事と役割を知る」
ステップ2「上司のニーズを知る」
ステップ3「上司との報・連・相を自らとる」
ステップ4「上司の得手・不得手を補佐する」
ステップ5「上司に提言・提案する」 4.フォロワーシップ ~アクション(実践)編~ フォロワーシップ実践シート記載、行動宣言

受講者の声ご紹介

・成功のカギは上司と部下の関係性で、互いに主体的な責任感やアクションが必要だと感じたぜひ対のものとして全社員に周知したい
・「貢献力」「批判力」の軸について共感し、バランスをいかに保つか考え直したいと思った
・解決策が明確になり、問題をきちんと捉え、周囲を巻き込むことが必要だと感じた
資料ダウンロード
◀研修プログラム一覧へもどる

CASE

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ