【新入社員研修】5つのメンタリティと10の成長力

楠 麻衣香 リ・カレント株式会社 若手人材開発事業部マネジャー

中央大学総合政策学部卒。経営コンサルティング会社、外資系研修会社を経てリ・カレントに参画。社会人1年目の挫折が原点となり、現代の新人教育のあり方の 追求に取り組むようになる。大手企業を中心とした人材開発支援に携わる傍ら、ゆとり世代新入社員育成のための「ゆとレスプロジェクト」を発足しゆとり世代にフィットした新人研修を開発。現在は講師として登壇する傍ら、同社マーケティングや新卒採用も担う。

もっと深くメンタリティを知りたいかたは

「いまどき新人を読み解く!5つのメンタリティと10の成長力」がダウンロードできます

詳細資料ダウンロードはこちらから

関連セミナーのご案内

2017.09.06 開催

第264回:新人・若手の聞く/伝える力向上のカギは 「構造化」✕「視覚化」にあり!

~速く確実な相互理解を生み出すストラクチャードコミュニケーションプログラム体験会~  新人が現場に配属され、社内でも情報共有の機会が増えてくると、

■先輩が新人に質問をしても、聞きたいことが返ってこない
■顧客や先輩の話を自分の解釈で理解してしまい、齟齬が生まれる

といったことが起こりがちです。

 このようなことが起きる大きな原因は、新人や若手に「相手の話を正確に聞き、論理的に伝える」ためのフレームが身についていないことがあげられます。

 よくあるコミュニケーション研修では、相手に「どう伝えるか」という部分を中心的に扱います。しかし、それだけでは商談中や先輩との会話中に相手の話を正確に理解することはできません。コミュニケーションを磨くためには、「聞く力」も同時に鍛えていく必要があります。

 今回のセミナーでは、相手と「速く確実な」相互理解するために必要なコミュニケーションスキルを身につけるプログラムとして、ストラクチャードコミュニケーションのアプローチを実際に体験していただきながら、ご紹介いたします。
講師:加島 一男
新入社員若手社員

2017.09.15 開催

第266回:上司の叱り方が変われば、新人の行動が変わる!

~今どき新人にこそ不可欠!上司の叱る力~  新人若手を叱ることは、彼らの成長を促す上で避けて通れません。
 その時、叱り方、タイミング、彼らを理解しているかなどの要素が、彼らの行動に大きな影響を与えます。

 しかし、新人特性の変化やコンプライアンスに対する社会変化に伴い、必要とされる叱り方も変わりました。
 上司や先輩が時代に合わせた「叱る力」を持つことが不可欠です。
 今回のセミナーでは、アドラー心理学や感情マネジメントをベースに、いまどき新人若手の特徴を知り尽くしたプロ講師が「今の時代に合った叱る力を習得するプログラム」をご紹介します。
講師:沖 みちる
チームマネジメント管理職育成

2017.09.28 開催

第14回:新入社員の真の主体性を発動させる、2017年度新人研修デザイン研究会

~その研修プログラム、いまどき新人にFITしていますか?~  今回のセミナーは、各社2018年度新人研修スケジュールを持ち寄り、自社に最も適した運営コンテンツをお持ち帰りいただく相互研究会です。

 プログラムの中身について検討されることは多いと思いますが、運営のしかけや、人事としての関わり方など、最も重要で意外と後回しにしがちなポイントについても検討。一貫したメッセージを伝えるための研修期間デザインを検討していきます。

自社の将来のために、いかに新人を育成するかを熱くお考えのご担当者様をお待ちしております。
講師:>沖 みちる/楠 麻衣香
新入社員
◀研修プログラム一覧へもどる

CASE

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ