【管理職・中堅/若手社員向け】次世代リーダーシリーズ型研修

当事者意識を高め、自己・組織変革のための上昇・変革志向に火をつける!
幹部候補となる「骨太リーダー」を輩出する1年半プロジェクト
対象者
30~40代選抜人材
推奨日数
約1年半 ※シリーズ型研修 2日間×5~7回
受講者数
1クラス20名まで

こんな課題を抱えていませんか?

研修と現場での徹底実践による“目の前の課題”から”中長期視点”への視座向上

こんなお悩みをお持ちの企業様へ

BEFORE

  • ▶︎上司の方針や部門の基準に沿った仕事をするが、経営課題に対して他責、受身状態
  • ▶︎これまでの延長で成果を積み上げる
  • ▶︎自分、自部署内で完結し、組織全体の成果を見ない

受講後、こう変わります!

AFTER

  • ▶︎事業や企業の社会的な意味・価値を理解し、基準や方針を見直す、つくり出す
  • ▶︎これまでの延長とは異なる新しい価値を創造する
  • ▶︎自社らしさ(会社の理念、大事な価値、強み)を体現し、中堅層の見本・手本になる

研修プログラムの3つの特長

リーダーシップを発揮するマイセオリーを積み重ねる

「自部門のミッション、ビジョン、バリュー、戦略・目標・施策」という一連の組織運営の方針戦略体系と、自身のビジネスキャリアについて考えることに取り組む。
 最初に自部門の方針策定に取り組むことで、受講者が学んだことを組織で活かしているかどうかわからない従来の研修では担保できなかった実践の機会を与える。

何をどう変えれば有効なリーダーシップが発揮できるのかを考えさせる

 自己の職場でのリーダーシップについて360度サーベイを使って現状を把握し、自らの何をどう変えれば有効なリーダーシップが発揮できるのかを考えさせる。
 「実践による失敗から何かを学ぶ」ということをプログラムを通じて体験していく。

独自の臨場感あふれるシミュレーションで行う
現場実践手法で経営幹部に必要な知識を身につける

 リ・カレント独自のビジネスドラマシミュレーションという臨場感あふれる手法で、方針戦略の考え方を実際の企業事例から学んだ上で自部署案を立て、自部署に戻って上司やメンバーと相談しながら練り込んでいく現場実践。
 課題を自部署に持ち帰り、部署全体で議論を重ねて結果を導き出すことにより、否が応でも周囲に働きかけてチームとしてまとめる「巻込力」を発揮させ、論理思考やプレゼンテーションといった経営幹部に必要なスキルや知識を身につける。

研修構成のポイント

研修の狙い

プログラム概要

資料ダウンロード
◀研修プログラム一覧へもどる

CASE

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ