///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2017.08.21 開催

    第260回:「不足している力を身につけさせる」旧来型から「100年時代を生き抜く底力を生み出す」次世代型の新人研修

    ~考え抜き、問題を自分ごと化し、一歩踏み出す『Core&Shift』~

    講師:沖 みちる
    新入社員
    • 開催日
    • 2017年08月21日(月)  13:30~17:30(13:15~受付開始)
    • 会場
    • リ・カレント本社セミナールーム

    新人研修も一段落し、配属後の現場では以下のようなことが起きていませんか?

    ▼彼らはいたって真面目だが、現場目線では「なんだか覇気のない新人」に見える
    ▼導入研修ではできていたことが、現場に配属された途端に忘れさられている
    ▼言われたことには対応できるが、それ以上のことを自分から動けない

    新入社員の導入時研修は「勝負の場」です。
    まずは現場配属まで、社会人マインド&スキルを鍛えるため、様々な手を使われていると思います。

    ですが、苦労して現場に引き継ぐと、新人研修の学びはどこへやら…
    フォロー研修で再徹底するも表面的な理解は早いが行動変容に至らない…

    そのようなお話をお客様から伺います。

    いまどき新人が自ら考え自ら動けるビジネスパーソンとなっていくための導入時研修を「Core&Shift」というプログラムにまとめました。

    今回は、その効果的なスタートダッシュの方法として、いまどき新入社員の特性とともに「Core&Shift」プログラムを紹介します。

    ─ プログラム ────────────────────────────

     ◆━【オリエンテーション・情報共有】
    ・いまどき新人の傾向分析
    ・導入研修での取り組みと課題の各社情報共有

     ◆━【情報提供】
    ・「いまどき新人」が最初に押さえるべきCore&Shift
    ・自ら考え抜き、問題を自分ごとに捉える意識改革「真・問題解決」

     ◆━【プログラム一部ご体験】
    ・ビジネスパーソンとして大事なこと
    -「人生は自分次第」を大事にする
    -「答えのない世界」を前提にする
    - 常に「自分の考え」を意識する
    - 常に「他者の立場・視点」を想像する

     ◆━【プログラム紹介】
    ・今どき若手向け「真・問題解決スタンス」研修

    ────────────────内容は変更になることがございます───

    「いまどき新人」の特性とその背景を紐解く

    研修を組み立てる際には「今どき新人」の特性と生まれた背景を
    どれだけ理解しているが肝となります。
    リ・カレントでは、年々変化する新入社員の特徴をキーワード化することで、
    いまどきの新入社員によりフィットするメッセージを発信しております。

    【いまどき新入の傾向】

     1. 平和主義で事なかれ主義

      ⇒ 議論は口論?ネガティブフィードバックは悪口?
    (できれば、みんなと仲良くしたいです)

     2. 抜群!誰トク感覚
    ⇒「君たちのため」そんなこと言って会社都合でしょ?
    (不都合な本質は一瞬で見抜きます)

    3.ポーズは冷静に拒否
    ⇒不自然な人は疲れます…、先輩風吹かせる人ウザイです…
    (表向きは合わせますけど)

     4.基本は素直でマジメ
    ⇒反抗せず、疑わず、言われたことにはall-YES!
    (言われれば考えます…)

    セミナーでは2017年新人傾向やいまどき新人の生まれた背景をご紹介いたします。
    大切なのは、いまどき新人が特性を持つに至った背景を知り、
    彼らを理解し、それに合わせた発信をすることです。

     

    いまどき新人に身につけるべきマインドセットCore&Shift

    いまどき新人が学生から社会人へマインドの切り替えを行う上で必要となるのが以下のCore&Shiftの考え方です。

    Core :

    自分自身の考えにフォーカスし、自分なりの考えを持つこと

    Shift :

    他者の存在を認識し、他者視点を身につけること

    一見、あたり前に見える内容ですが、どちらかに偏っていることはあれど双方の視点を持ち合わせている新人は非常に少ないのが現状です。

    一例として、自分視点しか持っていない新人は、独りよがりなコミュニケーションをとったり、マイナス情報を抱え込んだりしがちです。
    また、他者視点しか持ち合わせない新人は、自分で考える力が弱く指示待ち受身、正解を他者に求めるようになります。

    このような現象は能力の問題ではなく、彼らのマインドセットの問題なのです。
    最も重要なことは、この2つの視点を同時に持ち合わせる感覚、つまり、

    【他者との関わりの中で自分を相対的に捉え、明確な意思を発信する感覚】

    を最初のマインドセットとして持つことです。

    講師紹介
    Cool Head & Warm Heartな若手育成のエキスパート!
    沖 みちる(おき みちる)
    リ・カレント プロフェッショナルパートナー
    日本アンガーマネジメント協会
    認定ファシリテーター/アンガ-マネジメント診断アドバイザー
    アドラー心理学 認定カウンセラー
    魔法のしつもん 認定マスター

    ■国内アパレル関連企業
    百貨店インショップ副店長を経て、営業本部へ異動、売上・商品管理業務に従事。
    CS品質管理の担当者として店舗指導、クレーム処理などを担当。
    百貨店催事の主催や社内イベントの運営に従事。
    ■教育コンサルティング企業
    講師管理部門にて、大手法人向け研修講師ほか、講師採用・講師育成に従事。
    法人向け営業部門にて、コンサルティング営業、教材開発、OJT制度設計、
    内定診断用アセスメント設計に従事。
    ■現在
    独立して、法人向け研修講師のほか、プログラム開発、公開セミナー運営、営業企画等に従事。
    一般社団法人日本アンガ-マネジメント協会認定ファシリテーター/診断アドバイザーとしても活動中。
    【実績】
    IT、薬品、マスコミ、教育、金融、通信、不動産、マーケティング、芸能事務所など幅広い業界にて、
    「社内講師育成研修」「コミュニケーション研修」「ビジネススキル研修」「マインド研修」などに登壇。
    「OJT制度の構築、教材開発、研修講師」などを通年で担当することも。
    【得意領域】
    コミュニケーション、リーダーシップ、マナー(新人、中堅、営業)、OJT、アンガーマネジメント
    社内講師育成、論理的思考力、プレゼンテーション(プレゼンター、ドキュメント作成)など

    概要
    開催日時 2017年08月21日(月)  13:30~17:30(13:15~受付開始)
    定員 16名
    受講料 無料
    ※お申し込み多数の場合は、抽選結果のご連絡と代えさせて頂きますのでご了承ください。
    会場 東京都新宿区新宿2-1-9 ステラ新宿 6階
    リ・カレント 本社セミナールーム
    アクセス MAP>
    東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩
    東京メトロ各線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩5分
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材開発部門のご担当者様
    ※同業他社様のご参加は、ご遠慮願います。ご事情により、ご参加希望の場合はお電話にてご相談くださいませ。
    受講票について セミナー開催日約1週間前に受講案内についてご連絡致します。
    尚、セミナー開催日1週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますようお願いたします。

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

CASE

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ