///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2017.10.06 開催

    【満員御礼】267回:尻込みメンバー」から「全力行動メンバー」に変わる!育つ!NEW新人導入研修

    ~ 社会人の基本 3つのスタンスとGPDCFAサイクル ~

    講師:楠 麻衣香
    新入社員
    • 開催日
    • 2017年10月06日(金)  13:30~17:30(13:15~受付開始)
    • 会場
    • リ・カレント本社セミナールーム

    新人育成について、
    「仕事の基本を叩き込んでも、実践に繋がりにくい」
    …そんなお悩みをお持ちではありませんか?

    その原因、研修の「仕方」かもしれません。
    【いまどき新人に合わない研修スタイルの代表例】
    ・WhyよりHowTo重視で仕事の型を反復演習させるスタイル
    ・講義のように必要項目をひたすら学ぶ座学スタイル
    ・激烈なフィードバックで意識改革させるスタイル

    そこで当社は、新人導入研修をいまどき新人に合わせて刷新いたしました!
    いまどき新人の傾向を5つのメンタリティとして整理し、
    あるべき新人像「全力行動メンバー」のスタンスと行動を具体化。
    いまどき新人に合わせた新人期間の育成ストーリー全体を描いて、
    導入研修の内容・伝え方を設計。

    真に実践に繋がる新人導入研修(入社直後&配属直前)とは?
    そのヒントを余す事なくお伝えいたします。

    ─ プログラム ────────────────────────────

    ◆━【情報交換&プレゼンテーション】
    ・振り返り!2017年度新人の特徴
    ・押さえたい!いまどき新人特徴「5つのメンタリティ」
    ・確認!新人に求める「全力行動メンバー」の姿
    ・気を付けたい!新人導入研修の落とし穴とポイント

    ◆━【プログラム紹介】
    導入研修
    ~全力行動スタンス&スキルセット~
    ・社会人として身につけるべき3つのスタンス
    ・職場での継続的な自己成長を生み出すGPDCFA
    ・仕事の基本にハッとする体感ワークご紹介
    配属直前研修
    ~全力行動するための突破体験シミュレーション~
    ・【体験】具体×突破体験で現場に送り出すシミュレーションワーク

    ────────────────内容は変更になることがございます───

    1:いまどき新人傾向~5つのメンタリティ~

    弊社ではとくに2017年度新人の代表的な傾向を、
    「いまどき新人の5つのメンタリティ」としてまとめあげました。

    ————————
    1.「で、いいや」メンタリティ
    ⇒「言われた以上のことはやれ(り)ません。そこそこで満足です。」

    2.「正解を検索」メンタリティ
    ⇒「“正解”はどこかから探すもの。仕事にも“正解”ありますよね?」

    3.「クローズドマインド」メンタリティ
    ⇒「ポーカーフェイスが得意です。異なる価値観の人は苦手だな…」

    4.「貢献あこがれ」メンタリティ
    ⇒「(どこか遠くの)社会貢献を(いつか)したいです!」

    5.「勝手にプレッシャー」メンタリティ
    ⇒「できない・わからない、なんて評価が怖くて言えません!」
    ————————
    「5つのメンタリティと10の成長力」詳細はコチラ

    2:新人のあるべき姿 ~全力行動メンバー~

    人事の皆様が新人に求める姿とは、どのようなものでしょうか。

    弊社では上記のいまどき新人の傾向を踏まえ、
    彼らのあるべき姿を、「全力行動メンバー」と設定しました。

    「全力行動メンバー」とは、
    ▼失敗を恐れず挑戦していくことで、多くの経験を積む
    ▼上司からの指示を待つのではなく、当事者意識を持ち自分で考え行動する
    ▼できないこと、わからないことを上司や周囲に相談・質問する
    ▼自分目線ではなく、相手目線でコミュニケーションをする
    といった姿です。

    これらができる新人は、日々失敗や挫折を経験しながらも成長実感を得て、
    先輩・上司の力の借り方も覚えていくことができます。

    3:全力行動メンバーに変わる!3つのスタンスとGPDCFAサイクル

    弊社では、上記のような「全力行動メンバー」に成長するための、
    明確かつ具体的な要素として、「3つのスタンスとGPDCFAサイクル」を考案いたしました。

    【学生から社会人へ変わる3つのスタンス】
    スタンス1:「自己成長力をつける経験学習サイクル」
    ⇒仕事を通した成長は自己責任。1つでも多くの経験と、そこからの学び方を身に着ける。

    スタンス2:「仕事とは自分の意志で作りだすもの」
    ⇒仕事には「正解がない」。だからこそ、常に「何のために」「私はどうする」を考えて、発信し続ける

    スタンス3:「仕事とは相手へのギフトを届けること」
    ⇒仕事には「相手」が必ずいる。相手目線で1つでもギフトになることを実践し続ける

    【継続的な自己成長を生み出すGPDCFAサイクル】
    G:「態度力」⇒仕事を自らGet、指示待ち新人から脱却!
    P:「段取り力」⇒Planを立てて段取り上手に、周囲を上手に頼る!
    D:「メンタルタフネス」⇒なんでもDo、できるかできないかよりまず挑戦!
    C:「報・連・相・報」⇒挑戦したことをCheckしてできたことできなかったことを整理!
    F:「振り返り力」⇒Feedbackをもらい、「相手目線」をつかみに行く!
    A:「普段の改善力」⇒次に活かすためのActionをとり、ひとまわり成長!

    新人が研修をきっかけにして、全力行動メンバーに変わる、育成のヒントをお伝えします!

    講師紹介
    圧倒的場づくり力×的確なフィードバックで「Wow!」を引き出す!伴走型講師
    楠 麻衣香(くすのき まいか)
    リ・カレント株式会社 若手人材開発事業部マネジャー
    米国Gallup認定ストレングスコーチ
    The Bob Pike Group認定プロフェッショナルトレーナー

    中央大学総合政策学部卒。経営コンサルティング会社、外資系研修会社を経てリ・カレントに参画。
    社会人1年目の挫折が原点となり、現代の新人教育のあり方の追求に取り組むようになる。大手企業を中心とした人材開発支援に携わる傍ら、ゆとり世代新入社員育成のための「ゆとレスプロジェクト」を発足しゆとり世代にフィットした新人研修を開発。現在は講師として登壇する傍ら、同社マーケティングや新卒採用を担当。マーケティング的観点からの新人育成問題提起は多くの人の共感を生む。

    概要
    開催日時 2017年10月06日(金)  13:30~17:30(13:15~受付開始)
    定員 16名
    受講料 無料
    ※お申し込み多数の場合は、抽選結果のご連絡と替えさせて頂きますのでご了承ください。
    会場 東京都新宿区新宿2-1-9 ステラ新宿 6階
    リ・カレント 本社セミナールーム
    ※ご応募多数の場合、会場変更の可能性がございます
    アクセス MAP>
    東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩
    東京メトロ各線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩5分
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材開発部門の新入社員研修ご担当者様
    ※同業他社者様のご参加は、ご遠慮願います。ご事情により、ご参加希望の場合はお電話にてご相談くださいませ。
    受講票について セミナー開催日約1週間前に受講案内についてご連絡致します。
    尚、セミナー開催日1週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますようお願いたします。

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

CASE

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ