///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2017.04.18 開催

    第244回:20代の総仕上げ!真のリーダーとして土台を固める『コアと4つの駆動力』

    "巻き込み型リーダーシップ"を発揮する7年目の社員育成術

    講師:石橋 真
    リーダーシップ中堅社員
    • 開催日
    • 2017年04月18日(火)  13:30~18:00 (13:15~受付開始)
    • 会場
    • リ・カレント本社セミナールーム

    チームをまとめて上司には進言し、部下を求心するリーダーシップが期待される中、
    人事は小さくまとまって動けなくなってしまった中堅社員をどう育成するべきなのか。
    真のリーダーが組織の求心力になって周りを巻き込むためには、
    7年目で思考の枠と働きかけの枠を広げるために20代の総仕上げを行う必要があった。
    氷河期入社、良質な失敗経験、後輩育成経験の機会不足、
    そして仕事を楽しむという経験を積むことが難しいとされてきた30代手前の社員。
    彼らはリーダーになるために最も重要な経験が少ないといわれています。
    今回はそんな中堅リーダーの持っている「変革魂」を呼び覚まし、
    周囲を巻き込む「巻き込み型リーダー」へと自ら変わるためのポイントをご紹介します。

    プログラム

    ◆━【オリエンテーション】

    ・中堅社員の特徴ご紹介
    ・課題の共有~各社人事担当者 情報交換会~

    ◆━【”巻き込み型リーダーシップ”とは】

    ・巻き込み型リーダーシップコアと4つの駆動力
    コア:主体性発揮の法則
    1.意思発信の法則
    2.問題発見・解決の法則
    3.関係性構築の法則
    4.実行・継続の法則

    ◆━【”巻き込み型リーダーシップ”演習体験】

    中堅社員が陥りやすい症候群

    中堅社員は仕事に慣れてくる一方で、
    同世代の間でも職種や配属先によって成長のバラつきが大きくなりがち。
    また、20代から30代の節目に一律に教育を行う育成施策はとりづらく、
    いわば、教育のエアポケットとなっているのが現状です。
    そのような状況において、次のような“症候群”に陥ってしまっている
    中堅社員が目立ち始めています。

    ◆ アベレージさん(現状維持症)
    自分の仕事をある程度こなすだけ、次のキャリアは…?
    ◆ アタマ打ちさん(マンネリ症)
    ルーチンワークに埋没し、限界を感じている…?

    ◆ ヒラメさん(上司が絶対症)
    自己評価を気にし、上司に言われたことを忠実に実行するだけ…

    ◆ ご不満さん(ネガティブ症)
    何事にも批判的で、文句は言うが自分からは何もしない…
    巻き込み型リーダーシップを発揮するコアと4つの駆動力

    巻き込み型リーダーシップを発揮するコアと4つの駆動力

    巻き込み型のリーダーは、目の前の課題ではなく、
    より高い視点とより広い視野から問題をとらえなおし、
    解決のためのリーダーシップを発揮します。
    次のコアと4つの力を発揮して活動を進めることにより、
    中堅社員に本来期待される成果の創出と、
    リーダーシップの発揮が可能になります。

    ◆コア:主体性発揮の法則
    1) チャレンジを阻害する9つのネガティブな心理要因
    2) 脳科学でわかる脳の矛盾した2つのクセ
    3)主体性発揮に必要な「3つの意識」

    ◆1.意思発信の法則
    1) 仕事の定義とは、相手に「仕える事」
    2)期待値1%超えの法則
    3)ステークホルダーマッピングとニーズ分析
    4)使命とは「命を使う」こと
    5)WHYを問うと「本能」が働く
    6)目標設定に必要なスモールカテゴリーNO.1
    7)行動力をアップさせる2C目標の法則

    ◆2.問題発見・解決の法則
    1)問題を捉えるのは、スキルよりもスタンスが重要
    2)問題意識の基になる「9つの不の法則」
    3)問題意識を高める8つの行動事例
    4)問題発見のための「自責」の習慣
    5)問題発見・解決のための12の思考法
    6)問題を掘り下げる3つのレベル「焦点化・具体化・主体化」
    7)問題解決の実現要件 QCDRS・PM

    ◆3.関係性構築の法則
    1)関係の質を向上させるARTのセンス
    2)言語よりも大切な非言語5つの要素
    3)上司とホウレンソウを上手くやる9つのコツ

    ◆4.実行・継続の法則
    1)メンタル・タフネスを鍛える
    2)自身自己効力感アップの仕組みの理解
    3)脳の仕組みとセルフコントロール手法
    4)自責集中思考と可能性思考

    講師紹介
    7年目社員の「働楽」魂に火をつける!巻き込み型講師
    石橋 真(いしばし まこと)
    リ・カレント株式会社 代表取締役

    1985年 筑波大学 第二学群 人間学類入学 教育学専攻(89年卒業)
    1989年 株式会社リクルート入社 全国優秀新人賞受賞
    1996年 人材戦略部千代田HRDグループマネジャー
    全国シルバーシーガルコンテスト受賞、全国最優秀グループ賞受賞
    2000年 株式会社e-I設立 取締役-常務取締役-代表取締役
    2007年 人材・組織開発企業リ・カレント株式会社創業、代表取締役就任
    著書 『困難を乗りこえる強い自分のつくり方』(明日香出版社)
    ユニークなチームマネジメントに取り組み、創業以来、増収増益を更新中

    概要
    開催日時 2017年04月18日(火)  13:30~18:00 (13:15~受付開始)
    定員 16名
    受講料 無料
    ※お申し込み多数の場合は、抽選結果のご連絡と変えさせて頂きますのでご了承ください。
    会場 東京都新宿区新宿2-1-9 ステラ新宿 6階
    リ・カレント 本社セミナールーム
    アクセス MAP>
    東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩
    東京メトロ各線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩5分
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材開発部門の管理職育成ご担当者様
    ※同業他社者様のご参加は、ご遠慮願います。ご事情により、ご参加希望の場合はお電話にてご相談くださいませ。
    受講票について セミナー開催日約1週間前に受講案内についてご連絡致します。
    尚、セミナー開催日1週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますようお願いたします。

CASE

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ