///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2017.03.03 開催

    第242回:『フォロワーシップ×ストレングスファインダー(R)』で右腕人材に駆け上がる!

    ~強みを生かして組織貢献する、5年目社員「殻破りの秘訣」~

    講師:清水 裕一・楠 麻衣香
    フォロワーシップ若手社員
    • 開催日
    • 2017年03月03日(金)  13:30~17:30 (13:15~受付開始)
    • 会場
    • リ・カレント本社セミナールーム

    「リーダーのたまご」である5年目社員。
    その殻を破るためには、各社共通の課題があるようです。

    ・目先の業務に追われ、こなし仕事をしてしまっている
    ・チームや組織に対する不平不満を、主体的に改善する意欲が低い
    ・自分の得意領域は見えてきているものの、意識的に強みとして発揮できていない
    ・新人~若手社員時代に感じていた成長実感が感じられなくなっている

    リーダーとしての一歩を踏み出すか、そのままゆでガエルとなるか
    まさに分かれ道となるのが5年目という節目の時期。
    仕事を通じて一皮むける経験を自ら積めるか否かにかかっています。
    本セミナーでは、5年目が「殻を破る」方法を促す新手法をご紹介!
    リ・カレントが強みとする「フォロワーシップ」を世界的に信頼の高い「ストレングスファインダー(R)」を用いて、より個別的、かつ効果的に5年目が殻を破るための新プログラムを開発しました。
    自分の強みを活かした組織貢献でリーダーへと成長していく5年目社員、その育成をご紹介いたします。

    プログラム

    ◆━【参加者間情報共有】

    ・殻を破れない5年目社員たち
    ・5年目社員を一段引き上げるには?

    ◆━【情報提供1】

    ■フォロワーシップの理解
    ・フォロワーシップ発揮の3つの軸
    -対成果(こと)
    -対上司(ひと)
    -対自分(じぶん)

    ◆━【情報提供2&ワークショップ】

    ■ストレングスファインダーを活かしたフォロワーシップ実践
    ・ストレングスファインダーとは
    ・自分の強み分析(ストレングスファインダー34の資質)
    ・フォロワーとして強みを発揮する具体的アプローチ

    入社5年目で「殻を破って伸びる人」と「殻を破れず伸び悩む人」2つの差

    決定的な差は、たった2つです。

    ・己を知り、その特徴を上手に活かす方法がわかっているか
    ・上司をはじめとする周囲に自ら貢献し、個人・チームの成果創出に
    向けたアクションを起こせているか

    そして「殻を破れず伸び悩む人」の特徴も、大きく2つ。

    ・やらされ感や惰性で業務遂行をくり返し、当事者意識や貢献意欲が持てない
    ・己を知るため、いたずらに他者比較して自信過剰になったり落ち込む

    5年前に同じスタートを切り、同期間でもその差がはっきりと開き始める時期。
    リーダーとして一皮むけられるか、ゆでガエル社員になってしまうか。
    その最後の分岐点ともいえるのが5年目という節目ではないでしょうか。
    リーダーとしてのマインドを整える引き上げの一手、ここで打たずに、いつ打ちますか?

    フォロワーシップの誤解を解く:5年目から始めるフォロワーシップの第一歩

    「フォロワーシップ」と聞くと、このような誤解を多く生むようです
    ・上司の言いなり、イエスマンを作ってしまう
    ・仕事が部下に集中し、残業が増える
    ・上司の指示命令が絶対となり、部下メンバーからの反発を生む

    このような動きは、残念なフォロワーの行動です。
    模範的フォロワーとは、

    1.自分で考え、建設的批評をし、自分らしさを持った、革新的で創造的
    2.イニシアティブを取り、オーナーシップを引き受け、積極的に参加し、自発的で、担当業務以上の仕事をする

    個人である、とフォロワーシップの提唱者である、ロバート・ケリー教授は解いています。

    つまり、フォロワーシップとは
    1.提言する力(建設的批評)
    2.貢献する力(積極的関与)
    を高めることにより、リーダーシップと共に組織の成果を最大化するための組織的役割を指します。
    いうまでもなく、模範的フォロワーを目指すことは上司からの命令に盲目的に従い、組織の問題をただ批評するような「最低なフォロワー」から脱し、自己成長と同時に組織貢献できる存在となるための第一歩といえます。

    5年目社員にとって、自己成長とともに組織貢献を意識して実践することはリーダーの卵として殻を破る最も重要なチャレンジなのです。

    強みを活かした組織貢献でリーダーへと成長できる5年目社員とは?

    何事かを成し遂げられるのは、強みによってである。
    弱みによって何かを行うことはできない。
    もちろん、できないことによって何かを行うことなど、とうていできない。
    ――ピーター・ドラッカー

    「リーダーのたまご」である5年目社員のあるべき姿を下記のように捉え、
    彼らの成長加速を、ストレングスファインダーとフォロワーシップを
    掛け合わせた新しいプレリーダー教育で実現します。

    ・自分の強みと、それを伸ばす投資方法と発揮方法を理解できている
    ・今の状況下で、発揮すべきフォロワーシップとその視点視座がわかっている
    ・どのような状況・場面でも、強みの発揮・資質への投資のために学び取れる
    ・上司や周囲との関りにおいて、量・質ともに充実させるイメージがついている
    ・5年後の自分の成長活躍イメージを持てている

    講師紹介
    「インテグリティー」を旗印に個人や組織を変革するチェンジ・エージェント、笑い×愛ある厳しさで個人を引き出す!寄り添い鼓舞するパーソナルプロデューサー
    清水 裕一・楠 麻衣香(しみず ゆういち・くすのき まいか)
    清水 裕一:
    リ・カレント株式会社 プロフェッショナル・パートナー図2
    株式会社コアインテグリティー 代表取締役
    Gallup認定ストレングスコーチ
    MBTI(r)認定ユーザー(Japan-APT正会員)
    一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
    アンガーマネジメントファシリテーター

    楠 麻衣香:
    リ・カレント株式会社 若手人材開発事業部マネジャー
    Gallup認定ストレングスコーチ

     
    清水 裕一:
    早稲田大学第一文学部社会学専修卒。外資系コンサルティング会社、人材育成会社3社を経て、2015年7月に独立し株式会社コアインテグリティーを創業。
    採用・育成・制度等の組織人事コンサルティングやビジネスの実行支援を手掛ける一方で、ビジネススキルを中心とする企業研修講師として活躍。
    1社目に勤務した外資系コンサルティングの最初の人事評価で”Strong LogicalThinker”と評されたほどロジカルでありながら、コミカルに愛情深く、真摯に人に向き合うことをモットーとしている。
    参加者個々の特徴を踏まえての的確なフィードバックコメントにリピート顧客多数。

    楠 麻衣香:
    中央大学総合政策学部卒。経営コンサルティング会社、外資系研修会社を経てリ・カレントに参画。社会人1年目の挫折が原点となり、現代の新人教育のあり方の追求に取り組むようになる。
    大手企業を中心とした人材開発支援に携わる傍ら、ゆとり世代新入社員育成のための「ゆとレスプロジェクト」を発足しゆとり世代にフィットした新人研修を開発。
    現在は講師として登壇する傍ら、同社マーケティングや新卒採用を担当。マーケティング的観点からの新人育成問題提起は多くの人の共感を生む。

    概要
    開催日時 2017年03月03日(金)  13:30~17:30 (13:15~受付開始)
    定員 16名
    受講料 ストレングス・ファインダー受講料

    ■診断受験のお願い■
    step1:本お申し込み後、開催2週間前までにご参加いただく方には
    受講票をお送りします。
    ※定員を超えた場合は抽選となり、ご参加可否について登録時の
    メールアドレスに必ずお送りします。
    セミナー申し込み後に、申し込み受付完了のメールが届かない
    場合はお手数ですがその旨ご連絡ください。

    step2:「ストレングスファインダー診断」(有料)を受験してください。
    ※過去に受験されたことのある方は再受験の必要はありません。
    ※受験結果はTop5の資質のみで結構です。

    ご推奨する受験方法は以下の2パターンです(日本語対応)

    A)以下の中にある書籍から選んで購入し、付属しているアクセスコード使用。
    1.「さあ才能(じぶん)に目覚めよう」日本経済新聞社 定価1,728円
    2.「ストレングス・リーダーシップ」日本経済新聞社 定価1,944円
    3.「心のなかの幸福のバケツ」日本経済新聞社 定価1,404円

    B)米国ギャラップ社のサイトから直接アクセスコードを購入する。
    https://www.gallupstrengthscenter.com/Purchase/ja-JP/Product?Path=Clifton%20
    StrengthsFinder
    ・「TOP 5 STRENGTHS ACCESS」のご購入($15=約1,700円)
    ・アクセスコードの購入方法はクレジットカードまたはpaypalです。

    step3:ご自身の受験結果について、事務局へ開催2日前までにお知らせください。
    ※セミナー受講お申込み後、事務局から詳細ご案内いたします。
    会場 東京都新宿区新宿2-1-9 ステラ新宿 6階
    リ・カレント 本社セミナールーム
    アクセス MAP>
    東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩
    東京メトロ各線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩5分
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材開発部門の管理職育成ご担当者様
    ※同業他社者様のご参加は、ご遠慮願います。ご事情により、ご参加希望の場合はお電話にてご相談くださいませ。
    受講票について セミナー開催日約2週間前に受講案内についてご連絡致します。
    尚、セミナー開催日2週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますようお願いたします。

CASE

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ