A.Kuwano コミュニケーションプロデュース部
仕事の醍醐味、やりがい

自社のコンテンツの魅力をいかに打ち出し、より多くの人に伝えられるか。取り上げるものに応じて、受け取り手のニーズに合わせた手段や見せ方を練り上げていくことが私にとってのやりがいです。
リ・カレントは多くのパートナー講師とともに企業の支援に取り組んでいます。そうした講師の方々と直接言葉を交わし、その方が大事にしているメッセージがうまく言語化できた瞬間に、マーケティングの醍醐味を感じます。