S.Tabata コミュニケーションプロデュース部
これから挑戦したいこと

リ・カレントの周りで人知れず起こっている組織学習の化学反応を、楽しみながら知り・参考にしていただけるようなコンテンツ発信をしていきたいと思っています。