///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2020.07.28 開催

    【オンライン配信】オンライン育成新人の「2年目以降」を描く! オンライン✖️現場 ハイブリッド新人育成

    〜集合研修の限界を突破し、環境に左右されない新人学習モデル検討会!〜

    講師:リ・カレント人材組織開発プロデューサー・講師
    ブレンデッドラーニング新入社員研修
    • 開催日
    • 2020年07月28日(火)  15:00~17:00
    • 会場
    • オンライン配信にて実施します

    コロナ下に入社してきた本年度の新入社員の方々。
    育成担当の皆様としては、
    急遽変更となったオンライン研修や動画学習で導入研修を受けた新入社員達が、
    来年4月までに「次年度の新入社員」にとってモデルとなる成長を得られるか。
    そのためには夏以降、どのように育成計画を軌道修正していくべきか。
    また、来年度の新入社員研修もオンラインでの実施を検討するのか。
    そういった不安が絶えずつきまとっていると伺います。

    2020年度から、企業内育成の形は大きく変化していきます。

    今年の5月に開催されました人材開発カンファレンスATD内では、
    「教育研修は受講生自身が選択し、現場での成長を支えるものに変化していく」
    と言われています。

    オンライン化が進んだ世界では、オンラインを使って受講生の成長を支えることが、非常に重要な点としてあげられています。
    集合型・オンライン型・eラーニングを今後どのように活用していくのか、
    新たなラーニングサイクルを検討する絶好の機会に、私達人材育成関係者は直面しています。

    貴社の新入社員の皆さんがどのように学習し、成長していくのか、
    ぜひ一緒に考えていきましょう。

     

    プログラム

    ◆━【オリエンテーション】

    ・参加者自己紹介・課題感共有
    ・ファシリテータ―自己紹介

     ◆━【ディスカッション&情報共有】

    ・新人学習モデル検討
    ・育成施策の考え方の共有
    ・振り返り・全体シェア

     ◆━【ディスカッション】

     ・感想・ネクストアクションのシェア
    ・まとめ

    講師紹介
     
    リ・カレント人材組織開発プロデューサー・講師( )
     

    ATDからの最新情報や弊社からの仮説、事例をお伝えしながら、
    お集まりいただいたみなさまと、今年度、そして来年度の新人育成を考えていきます。

    概要
    開催日時 2020年07月28日(火)  15:00~17:00
    定員 20名
    受講料 無料
    会場
    アクセス
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材開発部門の若手育成ご担当者様
    ※同業の方のお申込はお控えください
    受講票について フォームよりお申込みいただいた方に、視聴登録をご案内差し上げます

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

CASE

事例紹介

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ