///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2020.06.25 開催

    【オンライン配信】第372回 「このままキャリア充実度60%…」に悩む30代前半モヤモヤ社員が一歩踏み出すナラティブキャリアデザイン

    ~Withコロナのキャリアを描く3ステップ【語り】→【意味づけ】→【紡ぎなおし】× 3Meets(本人・先輩・上司)~

    リ・カレント原田講師画像 講師:原田 ゆりか
    エンゲージメントキャリアデザインキャリア研修中堅社員研修若手社員研修
    • 開催日
    • 2020年06月25日(木)  13:30~17:00
    • 会場
    • オンライン配信にて実施します

    先々が見えないコロナ禍において、個人のキャリアの不安はますます高まっています。

    特に、30代前半社員は4つの「ナイ」状態から先の見えないモヤモヤ感を抱えています。

    この4つの「ナイ」を放置するとパフォーマンスの高い社員ほど離職する、
    優秀なマネジャー層が育たないというリスクが高まります。

    【30代前半社員のモヤモヤ ~4つの「ナイ」~】
    ▼本音を言えナイ
    利害関係、価値観の相違から上司には本音を言えない

    ▼自信がナイ
    5年後、自分が満足した仕事ができているか自信がない

    ▼変わりたいけど変われナイ
    現状は改善したいけどリスクは負いたくない

    ▼意味を見出せナイ
    何のためにこの仕事をしているのか、やりがいを見出せない

    そんな彼らの迷いや焦りの解消のヒントが【語り】にあります。

    現代の変化の激しい社会状況、労働・教育環境において適応していくためには、最終ステップの個人と環境の相互作用(【紡ぎなおし】)によってキャリアは構築されるという、という考え方(ナラティブキャリアデザイン)が重要です。

    本セミナーでは、入社10年目社員が、4つの「ナイ」を解消するために重要な『ナラティブキャリアデザイン』(【語り】×【意味づけ】×【紡ぎなおし】)をご紹介します。

    ナラティブキャリアデザインの3つのポイント

    ナラティブキャリアデザインとは、以下の3つの「問い」を明らかにすることです。

    Step1:パーソナリティ ~あなたはどんな人か?~【語る】
    Step2:ライフテーマ ~なぜ目指すのか?~【意味づけ】
    Step3:キャリアアダプタビリティ ~どのように目指すのか?~【紡ぎなおし】

    何かを目指して発達していくという考えが一般的なキャリア理論だったのに対して、アメリカの心理学者マーク・サビカスは語りの中で自己探索をしながら自らの職業行動や仕事経験に意味を課す(意味づけする)ことによって自分のキャリアを構築する(紡ぐ)と提唱しています。

    現代の変化の激しい社会状況,労働・教育環境において適応していくためには、最終ステップの個人と環境の相互作用(【紡ぎなおし】)によってキャリアは構築されるという考え方です。

    3Meets(本人×先輩×上司)の関わりがナラティブキャリアを描く

    30代前半社員は常に「自分との対話」をしています。
    しかしながら、それが逆に悶々と不安感や焦燥感を生み出してしまいます。

    彼らは35歳を一区切りに少し先を行く、5年後、10年後の自分の姿と先輩社員を投影して見ています。30代後半~40代前半というと、ちょうど氷河期世代ど真ん中。

    この世代は後輩や部下をマネジメントした経験が少ないと言われることも多く、自身も管理職としてキャリアの壁に阻まれる時期です。

    そんな、先輩、上司がちょっと下の社員とどう向き合い、彼らの働く意欲を引き上げるのか、それは、日常の「問いかけ」が重要です。

    【先輩社員・上司の関わりポイント】
    ・先輩:彼らのストーリーづくり(意味づけ)をサポートする
    ・上司:組織・会社のストーリーを浸透させる
    ・本人×先輩×上司:二つのストーリーの融合点を作る・気づかせる

    従業員エンゲージメントは従業員と会社のビジョンの一致によって生まれます。
    だからこそ、先輩、上司も一緒になって自分のビジョン、組織のビジョンを語れる風土を作り出しましょう。

    ─ プログラム ────────────────────────────
    ◆━【情報共有】
    ・「4ナイ」状態の30代前半社員の現状
    ・30代前半社員に対する人事としての課題
    ・「必要とされている30代前半社員像」の共有

    ◆━【情報紹介・プログラム体験】
    ・ナラティブキャリアデザイン Step1:語り
    ・ナラティブキャリアデザイン Step2:意味づけ
    ・ナラティブキャリアデザイン Step3:紡ぎなおし
    ・「対話」体験プログラム
    ・個人と組織の対話 ~先輩・上司の役割と関わりとは~

    ────────────────内容は変更になることがございます───

    講師紹介
    リ・カレント原田講師画像
    10年間30代の働く気持ちに寄り添い続けたナラティブ講師
    原田 ゆりか(はらだ ゆりか)
    リ・カレント株式会社
    人材組織開発プロデュース事業部 人材開発プロデューサー

    就職氷河期と言われた時代に新卒で入社したのは
    当時、女子大学生の就職したい企業ランキングNo1の大手旅行会社。
    しかし、1年目の夏には転職活動。
    1年持ちこたえ、2年目で選んだ仕事は派遣コーディネーター。
    ここで出会った先輩社員の影響でキャリアコンサルタントの勉強を始め資格を取得しキャリア支援の道を歩み始める。
    大手人材会社に転職した後は人材紹介、再就職支援のキャリアアドバイザーとしてキャリア面談の日々であったが、思いもよらぬ人事で官公庁の受託事業において就職氷河期世代(30~40代)の就労支援に携わることとなる。
    自身も就職氷河期世代という事から同じ目線で受講者に語りかけるセミナースタイルで同世代の受講者から支持を集める。
    これまでの指導実績は延べ4000名以上。

    ■資格:
    国家資格 キャリアコンサルタント

    概要
    開催日時 2020年06月25日(木)  13:30~17:00
    定員 20名
    受講料 無料
    会場 オンライン配信にて実施します
    アクセス
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材教育部門のキャリア研修のご担当者
    ※同業他社からのお申込みはお控えください
    受講票について フォームよりお申し込みいただいた方へ、
    ZOOMの配信URLを自動返信メールにてお知らせいたします。

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

CASE

事例紹介

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ