///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2021.11.17 開催

    第433回:新人育成3大お悩み「受け身な姿勢の脱却・研修後の学び定着・同期感の醸成」には ”教えない教え方”を!

    ~型を教わる研修から、「自ら学ぶ・互いに学び合う」研修へ~

    講師:湯口 せりか
    新入社員研修
    • 開催日
    • 2021年11月17日(水)  13:30~15:00
    • 会場
    • オンライン配信にて実施します

    来年の新人導入研修をご検討中のご担当者様から以下のようなお悩みを伺います。

    ▶︎言われたことをすぐ受け入れる素直な一面がある一方で、
    研修で学んだことを忘れてしまい、現場で実践できていない
    ▶︎マナーを、誰かに教えてもらうものから、自分で考えて現場で実践するものにしてほしい
    ▶︎研修期間の半ばから質問や発信をする人が限られていき、全体的に受け身の姿勢が強い

    こういった状況の背景には、新人特有の考えや願いがあります。

    ▶︎「導入研修期間はちゃんと教わり、配属後仕事を教えてもらう中でできるようになろう」
    ▶︎「失敗から学びたい気持ちはあるが、(自分が傷つかない)安全な場で学びたい」

    といった声から、「学ぶ・知ること」が先行してしまい、本来求められる「行動する、実践できている」ことが達成されない、受け身な姿勢になる傾向が出てきています。

    このような新入社員に対しては、新人研修期間を「正解を教わる」期間から、「気づきを与え合う」期間へと変えることが大切です。
    そのためには、導入研修設計では3つのポイントを押さえる必要があります。

    ポイント1:アウトプット×フィードバックで、ビジネス上の関係をつくる
    ポイント2:小さな成功体験と安心・安全な空間での失敗
    ポイント3:ポイント1,2を繰り返すことで、適応範囲を(社会人→同期→部署→会社)へと広げていく

    このポイントを踏まえることで、「教わる」という受け身マインドの脱却と、主体的に学ぶ姿勢の強化を可能にし、新人の1年間の行動量と成長に大きな差を生みだします。

    本セミナーでは、新入社員研修期間を「自ら学び互いに学び合う」期間に変えるための3つのポイントを踏まえた学習設計とプログラムをご紹介します。

    講師紹介
    湯口 せりか(ゆぐち せりか)

    概要
    開催日時 2021年11月17日(水)  13:30~15:00
    定員 20名
    受講料 無料
    会場
    アクセス
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材開発部門や各部門の人材育成ご担当者様
    受講票について フォームよりお申し込みいただいた方へ、
    配信URLを自動返信メールにてお知らせいたします

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

CASE

事例紹介

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ