///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2022.03.15 開催

    第445回:配属後の新人が抱える「対人不安」を解消する OJTトレーナー3つのP

    “コミュニケーション”から“シェア”で醸成する新人の職場安心感!

    講師:鷲尾 大樹
    OJT新入社員研修
    • 開催日
    • 2022年03月15日(火)  13:30~15:00
    • 会場
    • オンライン配信にて実施します

    4月からはじまる22年新入社員研修に向けた情報収集として、1年目社員との面談など実施されている人事ご担当者様が多くいらっしゃるかと思います。

    秋~春にかけたフォローアップ研修の場では、配属後の新入社員から以下のようなお悩みをよく伺います。
     ◆先輩・上司になかなか話しかけられない
     ◆相談すべきなのはわかっているが自分から聞きに行けない
     ◆先輩や上司がどのような人なのかわからず不安を感じている

    このように新入社員の多くが配属後の現場社員との関係性について不安や苦手意識を持っています。
    そのような「対人不安」の状況が続いてしまい、突然のメンタルダウンや休職・離職をしてしまうケースも少なからずあるようです。

    新入社員の「対人不安」を解消するために多くの職場で「コミュニケーション」を増やすなど工夫はされていますが、リ・カレントで若手社員1000名に実施した「若手意識調査」から新人が本当に求めているのはコミュニケーションの量ではなくお互いの人となりを知った「相互理解」関係だということがわかりました。

    そこで今回のセミナーでは、若手意識調査をもとにした新入社員の本音や傾向の分析、配属後の新人と「相互理解」関係をつくり「対人不安」を解消するためのコミュニケーションに代わるOJTトレーナーがすべき3つのPの“シェア”をご紹介します。

    講師紹介
    想いはあるのに伝わらない!後輩指導に空回りし続けたOJTしくじり講師!
    鷲尾 大樹(わしお だいき)
    リ・カレント株式会社 人材組織開発プロデュース部 リーダー

    ■下町生まれ、下町育ち。家に帰ると父親の友人が日替わりで遊んでくれた日々を過ごした
    ■高校時代、都内進学校に進学するも学歴コンプレックスにより3浪の末大学進学
    ■10代の頃から地域の青少年を対象にした野外体験活動プログラムの企画・
     運営・講師に従事。現在は地元で青年団体の代表をしており年間30日キャンプへ
    ■大学をストレートで卒業し、25歳でリ・カレント㈱に新卒入社
    ■現在は若手事業部トレジャリアの経営メンバーとして、研修プログラムの開発・企画・提案・講師などを行う

    概要
    開催日時 2022年03月15日(火)  13:30~15:00
    定員 20名
    受講料 無料
    会場
    アクセス
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材開発部門のご担当者様
    受講票について フォームよりお申し込みいただいた方へ、
    配信URLを自動返信メールにてお知らせいたします。

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

CASE

事例紹介

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ