///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2018.12.13 開催

    第307回:いまどきOJTトレーナー3つのスタンス

    「まだまだ自分なんて…」から「もっともっと一緒に育つ!」へ変える

    楠講師 講師:楠 麻衣香
    OJT若手社員研修
    • 開催日
    • 2018年12月13日(木)  13:30~18:00(13:15~受付開始)
    • 会場
    • リ・カレント株式会社 セミナールーム「GYOEN」


    新入社員教育において非常に重要なOJT(現場育成)。
    新人の成長と活躍に大きく影響を与えるOJTトレーナー(メンター)ですが
    「うまく機能しない…」というお悩みをよく伺います。
    OJTがうまくできていないトレーナーは、大きく次のタイプに分類されます。

    不安型:「まだまだ自分に新人育成なんてできない…」
    教官型:「新人が失敗しないように手取り足取り教えて、やってあげる!」
    孤立型:「自分の仕事も忙しいのに、新人の指導なんてしている時間がない…」

    OJTトレーナーがこれらのタイプになってしまう原因として
    売り手市場・人材不足に伴う、20代社員の増加により
    「若手が新人を育成する」状況が生まれていることが挙げられます。

    本セミナーではそんな「いまどきOJTトレーナー」に必要な
    3つのスタンスをご紹介します。

    プログラム

    ◆【情報提供】
    ・いまどき新入社員傾向~5つのメンタリティ~
    ・いまどきOJTの特徴・課題
    ・若手社員を取り巻く環境変化

    ◆【プログラム紹介】
    ▼いまどきのOJTとは
    体感ワーク「TAG!!」
    ‐いまどきOJTの世界観、行われているやりとりを体感する

    ▼いまどきOJTトレーナーが身につけるべき「3つのスタンス」
    スタンス1:OJTを自己成長のための仕事にする
    ‐OJTを通して自分がどう成長したいかを描く
    スタンス2:OJTを通じてトレーナーも新人と共に育つ
    ‐できないことは、できないと言っていい
    ‐これまでの自分の仕事の醍醐味を語る
    スタンス3:職場と新人との関係性をつくるハブとなる
    ‐ネットワークMAPを描く
    ‐新人育成でどう活かすか

    ※プログラムは変更になることがございます

    ★いまどきOJTトレーナースタンス1:OJTを自己成長のための仕事にする

    若手OJTトレーナーが抱く悩みは
    「まだまだ自分なんて半人前なのに、新人育成なんてできるだろうか…」
    という自身に対する不安です。

    責任感と新人育成に対する想いと責任感があるからこそ
    自身の実力とのギャップに不安を抱くトレーナーが多いようです。

    そんな不安を抱くOJTトレーナーには
    「新人育成は、自分も成長できる仕事である」という
    スタンスを身につけることが必要です。

    OJTを自己成長のための仕事ととらえることで
    自ら経験学習サイクルを回して、主体的にチャレンジすることができます。

    ★いまどきOJTトレーナースタンス2:新人と一緒に育つ

    若手OJTトレーナーは責任感と育成に対する想いから
    「自分が業務を指導しないと!」と意気込みがちです。

    しかし自身の年次は低く経験・実力も不足しており、
    また非定型業務が増えている昨今の状況で
    トレーナーがすべての仕事を完璧に教えることは難しいと言えます。

    彼らには若手だからこそ新人からの難しい質問に対して
    「わからない」と素直に答え「一緒に学んでいこう」というスタンスが求められます。

    「新人を育て、自らも新人から学ぶ」という“共育”をすることが
    共に育て合う組織の育成風土の第一歩となります。

    ★いまどきOJTトレーナースタンス3:新人と職場・上司を繋ぐ結節点になる

    OJTトレーナーの役割を「業務指導」と捉えていると
    新人・トレーナーの二人は職場で孤立してしまいます。

    「指示待ち受け身で自分から行動できない」という新人の特徴もあり、
    新人が職場で受け入れられるためにOJTトレーナーの関わりは大変重要です。

    OJTトレーナーは、新人が業務を覚え、一人でできるようにすることに加え
    職場・上司に”メンバー”として認められるための「結節点」となる必要があります。

    ・上司のAさんには提案書の書き方について質問に行かせ、指導してもらう
    ・経理のBさんには清算の仕方について質問に行かせ、指導してもらう

    といった関わりをトレーナーが結節点となりつくっていくことで、
    新人と職場・上司が相互に理解する関係性が生まれます。

    講師紹介
    楠講師
    圧倒的場づくり力×的確なフィードバックで「Wow!」を引き出す!伴走型講師
    楠 麻衣香(くすのき まいか)
    リ・カレント株式会社 若手人材開発事業部マネジャー
    米国Gallup認定ストレングスコーチ
    The Bob Pike Group認定プロフェッショナルトレーナー
    一般社団法人コーチングプラットフォーム認定コーチ

    中央大学総合政策学部卒。経営コンサルティング会社、外資系研修会社を経てリ・カレントに参画。社会人1年目の挫折が原点となり、現代の新人教育のあり方の追求に取り組むようになる。大手企業を中心とした人材開発支援に携わる傍ら、ゆとり世代新入社員育成のための「ゆとレスプロジェクト」を発足しゆとり世代にフィットした新人研修を開発。現在は講師として登壇する傍ら、同社マーケティングや新卒採用を担当。マーケティング的観点からの新人育成問題提起は多くの人の共感を生む。

    概要
    開催日時 2018年12月13日(木)  13:30~18:00(13:15~受付開始)
    定員 16名
    受講料 無料
    会場 東京都新宿区新宿1-6-5 シガラキビル2階
    リ・カレント株式会社セミナールーム「GYOEN」
    アクセス MAP>
    東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より30歩
    東京メトロ各線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩5分
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材開発部門の若手育成ご担当者様
    受講票について セミナー開催日約1週間前に受講案内についてご連絡致します。
    尚、セミナー開催日1週間前を過ぎても当社より連絡が無い場合は、恐れ入りますがその旨ご連絡を頂けますようお願いたします。
    ※お申し込み多数の場合は、抽選結果のご連絡と変えさせて頂きますのでご了承ください。

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

CASE

事例紹介

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ