いまどき新人が全力行動するためのスタンス&スキル
~応用編~​​​​

TOBI COMMIT

「3つのスタンスとGPDCFAサイクル」と導入研修期間中の学びを総動員して仕事実践する2日間。
フィードックシャワーと突破体験を通じて自信を高め、職場配属後の第一歩を後押しします。

こんなお悩みを
お持ちの企業様へ

before
対象者
入社直後の新入社員(配属直前)
  • 本気で物事に取り組みきれていない
  • 視座が自分に向いていて相手、顧客の目線を持てていない
  • 導入研修の内容を実践できていない、または忘れている

受講後、
こう変わります!

after

いまどき新人が全力行動メンバーへ変わる

  • 多くの失敗体験をチームで乗り越えたことが、自信に繋がった
  • 個人ではなく、チームの成長を意識するようになった
  • 周囲のフィードバックを受け入れることに抵抗がなくなり、
    すぐさま改善策を模索できるようになった
  • 本気になることを体感し、学生気分がすべて吹き飛んだ

研修プログラム3つの特徴

シミュレーション慣れに対応 リアルテーマで本気度アップ

シミュレーション慣れしているいまどき世代には架空テーマのシミュレーションではこなし作業で
終わってしまうことも。本プログラムでは、職場配属後に実際に活用できるツールを作成。
リアルテーマで仕事実践することで、成果に意識を向けることの重要性を学びます。

マイナスの本音が絆を深める 同期間の協働突破体験

つながりを大切にしながらもどこか表面的な関わりにとどまりがちないまどき世代。
成果創出に向けてお互いにマイナスの指摘もし合いながら、壁を乗り越えるプロセスを体験。
長く切磋琢磨できる同期の関係性をつくると同時に、チームで働く上での関わり方を体感で学びます。

乗り越えるべき自分の壁がわかる フィードバックシャワー

いまどき世代をよく知る講師からの愛ある鋭い問いかけ・フィードバックや、同期同士の対話を重ねることで、自分の持ち味や課題を理解。
高いハードルを乗り越える体験と承認のシャワーによって自信とともに配属先へと送り出します。

いまどき新人が身につけるべき力

GPDCFAサイクル

3つのスタンス​

  1. 経験学習サイクルで成長力を高める
     →「失敗体験」を「あちゃー体験」に変える
  2. 仕事とは自分の意思で作り出すもの
     →2つの質問「何のために?」「私はどうする?」
  3. 仕事とは相手へギフトを届けること
     →相手視点に立ち、期待を1%超えていく

GPDCFAサイクル​

Get:仕事を任せてもらえる
「態度力」
Plan:仕事を組み立てる
「段取り力」
Do:何よりもやってみる
「挑戦力」
Check:上司を巻き込む
「報連相報力」
Feedback:フィードバックが集まる
「自己開示力」
Action:+1%の挑戦
「普段の改善力」

学びの仕掛け

研修と職場をつなぐ「新人×職場対話促進ツール」プロジェクト

新人が配属して最初にぶつかる壁の1つが先輩・上司との人間関係です。「仕事の成果を出すために職場の先輩上司と自ら関係をつくるためのツール作成」をテーマに
プロジェクトワークを行います。
「この仕事の目的は何?」「あなた自身は何を伝えたいの?」「それは先輩・上司にとって本当に意味があること?」といった様々な質問やフィードバックによって、
講師が参加者一人一人とじっくり対話。
特に「3つのスタンス」を徹底強化しながら、職場配属後の行動力を高めます。

プログラム内容 
日数:2日または3日1クラス:8名~ ※公開コース有り

【DAY1】

オリエンテーション​

研修の進め方 チーム結成/チーム内自己紹介​ プロジェクト説明

企画書作成&上司承認​

企画書作成​ 上司役(講師+人事)へのアポイント

審査

【DAY2】

「職場対話促進ツール」作成

審査に合格したグループは順次作成へ

組織で働くキホン~信頼構築とは~

これまでのシミュレーションを振り返り、チームで働くとは何か、​新入社員として何をすべきかを考え、目標を設定する。​
チーム内共有、相互フィードバック

自己理解・他者理解

チーム内相互フィードバック(強み弱み交換)

プレゼンテーションスクランブル​

結果発表・表彰式と講評

職場での実践事項宣言

備考

2日間:1トレーナー+1サブトレーナーにつき6グループまで対応​(サブトレーナーは貴社事務局で実施を推奨)
最終日のリフレクションムービーはオプションです​。
受講者全員がグループワークのできる大教室と審査用に小会議室が必要です​。
その他ご要望に応じてカスタマイズいたします。

受講生の声ご紹介

一人ひとりが本気で本音でぶつかり合わないと何の意味もない、なんとかなるという気持ちだけでは前に進めない。要領だけでは乗りこえられない、ということに気づかされました。

大好きな睡眠や食事を忘れるほど夢中でした。

数年ぶりに泣きました。
グループメンバーとここまで本気になり本音で語り合えて良かったです。

資料ダウンロード

CASE

事例紹介

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ