///SEMINAR

リ・カレント名物!目からウロコのHRDセミナー

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

  • 2022.07.13 開催

    第457回:「やらされ仕事」で疲弊する若手社員のモチベーション向上!

    キャリア・オーナーシップを引き出す3つのキャリア資産を知る「自分株式会社」

    講師:堀井 悠
    キャリア研修中堅社員研修若手社員研修
    • 開催日
    • 2022年07月13日(水)  13:30~15:00
    • 会場
    • オンライン配信にて実施します

    3年目を中心とする若手社員の育成について、次のようなお悩みが増えています。

    「若手、特に3年目が創意工夫をせず、業務をこなしている」
    「『特に不満はない』と言うもののモチベーションが下がっており、離職者が増えている」
    「組織視点での業務改善の提案等をしてほしいが、一切意見が上がらない」

    一方、若手社員の本音はどうでしょうか。
    弊社がご支援した研修受講者からはこのような声が上がっています。

    「とにかく仕事量が多くて、こなすことが最優先。改善なんて考える余裕がない」
    「自分に合った、やりがいのある仕事があるのではないか」
    「もっと自分を成長させてくれる環境で働きたい」

    彼らは自身が今どんなキャリア資産(=能力・経験)を持ち、どのようにそれを活用し何をしたいのか
    オーナーシップを持って考えられていない状態にありながら、
    自分という資産を今の環境では活かしてもらえない」と漠然とした不満・不安を持っているのです。

    こうした不満・不安からくる「やらされ感」によるモチベーション低下を脱却するには、
    キャリア・オーナーシップ=「自分が何のプロとしてどんな価値を生み出していきたいのか」の言語化が肝要です。
    今回のセミナーでは、若手社員が自身のキャリア資産に向き合い、仕事に主体的に取り組む目的意識を引き出すための、「自分株式会社」プログラムをご紹介します。

    講師紹介
    組織の“痛み”に共感し、Willを引き出す救急モチベーショントレーナー
    堀井 悠(ほりい ひさし)
    アンドア株式会社 代表
    パフォーマンスコーチ

    スターバックス、学習塾、リクルートを経歴し、国内・国外と大手・ベンチャーのカルチャーを経験。スターバックスで学んだ理念に基づく主体的なチーム開発を得意とし、日本国内最王手の製造業、自動車メーカー、食品会社、スタートアップ事業での研修の企画、開発、講師登壇を経験。年間13,000人の受講者、5段階評価で平均4.8点と高い満足度に定評がある。人事向け大型カンファレンスの登壇や、雑誌への執筆では独自の理論「腹割り対話でつくる組織変革」を提唱。モットーは「あした、また、がんばろう」と思えるチームを増やすこと。

    概要
    開催日時 2022年07月13日(水)  13:30~15:00
    定員 20名
    受講料 無料
    会場
    アクセス
    お問い合わせ TEL:03-5362-1537  FAX:03-5362-1536
    対象者 人事・人材開発部門のご担当者様
    受講票について フォームよりお申し込みいただいた方へ、
    配信URLを自動返信メールにてお知らせします。

プログラム・ 講師を知る

「目からウロコ」のHRDセミナー プロフェッショナル講師のメッセージと研修プログラムを無料体験!

プロも唸らす! 人事志塾

プロも唸らす! 人事志塾 HRD業界20年の代表が送る、HRD担当者としての想いを高める!

他社事例とネットワークを探す

ここだけの話! 事例研究会 アツイ人事担当者がこっそり教える現場の話にアツイ議論が止まらない!

階層

セミナーテーマ

CASE

事例紹介

事例紹介

お取り引き150社以上、リピート率92%の研修プログラムを導入いただいております。

事例紹介を見る

SEMINAR

セミナーのご案内

セミナーのご案内

人材組織開発ご担当者のみなさまへ、定期的に各種体験セミナーをご用意しております。

セミナー開催情報へ

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ

企業それぞれの体制に合わせて、様々なプログラムをご提案。お気軽にお申し付けください。

メールでお問い合わせ 資料請求

ページの先頭へ